メールで仲良くなる方法

メールは意外と難しい

オーバーリアクションで接する


出会い系サイトを通じて仲良くなるための手段は主にメールでのやり取りになりますよね。

どんなに出会い系サイトが素晴らしいツールだろうと、出会えるサイトを利用していようとも結局相手が自分に対して好意を持ってもらわないと先に進めません。

まずはどんなメールのやり取りをしていけばいいのかというのをここで紹介していきたいと思います。

メールというのは意外と難しいもので自分が伝えたかったり、考えていることがうまく伝わらなかったりします。

対面していない分相手の表情も読みづらいですよね。

まずは自分の感情というものをしっかりと伝えなくてはいけませんので多少はオーバーリアクションで文章を組み立てる必要があります。

自分でメールを送る時も多少オーバーリアクションかな?って思っても感情がしっかりと伝わるほうが相手には好意的に見えます。

ただし、オーバーリアクションをして良い時は相手を褒めたりするときに使うようにしましょう。

怒っていますとかイライラしている表情は決して出してはいけません。

とにかく相手を褒める時は全力にすることだけを覚えておきましょう。

次に大事なことは相手とメールで大事な情報が出てきたら必ずメモをしておきましょう。

今興味があるものだったり、今行って見たいところとか周りで流行っている料理とかが会話の中で出てきたらメモをしておいていざ会った時に連れて行ってあげるようにしましょう。

ちょっとしたことを覚えておいてくれたら相手も嬉しく感じます。

すぐに見返すことが出来るようにしておくのです。

覚えているし、見返せばいいだろうと思うかもしれませんが、出会い系サイトでは複数の方とやり取りをします。

そのため情報がごちゃごちゃしてしまって間違えて送ってしまう可能性もあります。

5人の方とやり取りをしていたらABCDEそれぞれのメモ帳などを用意して年齢、血液型、住んでいる地域、趣味や興味のあるものなどを用意しておくのです。

情報をまとめておくことでスムーズなやり取りが出来ます。

また気をつけて欲しいのが男性はポイント制サイトの場合はやり取りをすればするだけ料金が加算されてしまいます。

そのためどうしても一度に大量の文章を送ってしまいがちです。

送るほうは一度に大量の情報を送れたことで満足するかもしれませんが、送られてしまったほうは見るのが面倒と思ってしまいますし、一度に大量の情報は頭に残らないものです。

ましてや今はLINEなどが主流で短い文章でやり取りをしますよね。

それに慣れてしまっているのにも関わらず長文を送られたら相手は大変です。1度や2度ぐらいならばいいかもしれませんが、なるべくならば短い文章で分かりやすく見やすくを心がけるようにしましょう。

最後に気をつけて欲しいのが自分をアピールしすぎないところです。

ついつい自分をアピールする為に自分はこんなにすごいんだ!とか大手企業が務めているんだとか高学歴だとか部下が使えなさ過ぎて困ってさぁ~とか愚痴を言ってしまうと相手から偉そうとか上から目線やモラハラが凄そうって思われてしまいますし、何よりも人の自慢話ほど聞いていてつまらないものはありません。

それよりも相手のことを褒めるようにしましょう。ちょっとしたことでも褒めてあげたり励ましてあげたりしましょう。

満員電車が辛かったとか仕事が大変だったとかって言われたら優しくしてあげたり、相手が仕事を頑張ったとかだったら思いっきり褒めてあげるようにしましょう。

基本は自分ではなくて相手を褒めることに全力を注いでください。

相手がメールをしていて楽しいと思ってもらうようにしましょう。