相手を喜ばせるHのテクニック

一人よがりにならない

お互いに高め合っていくもの


好きな人とHをするときに少しでも気持ちよくなって欲しいと思うのは誰だってあると思います。

好きな人と一緒にいればHというのは必ずすると思います。

好きな人との愛情表現であり、人によっては最もHが大事なものとして位置づけている人もいます。

実際にHというのは夫婦生活やカップルでの同棲生活をするうえでとても大切な要素になると言う人もいます。

お互いにちょっとしたことで喧嘩をしても仲直りのキッカケにもなりますし、ちょっとギクシャクした関係であったとしてもHの相性が合うから別れるまでに至らないと言う人もいます。

逆にHがあまり合わなかったり、セックスレスの関係だと中々2人の仲を取り戻すこともなくなってしまってギクシャクしたままになってしまうことも多いようです。

日本ではあまりHに対してオープンではない人が多いですが、海外だとお互いにHについて話し合ったりして良いところやダメなところを言い合うところも珍しくないようです。

もっとしっかりとHというものに向き合うことが必要ですが、Hというのは1人で行うものではなくて夫婦やカップル同士で行うものですよね。

1人よがりで進めていってもいけませんので2人で向上して高めていくようにしましょう。

なんとなく話合うのが恥ずかしいと言う人でも夫婦となれば何年、何十年といった形で広がっていくので是非とも話し合うほうが後々までいいと思います。

雰囲気を大事にする


女性を気持ちよくさせたいと思ったら雰囲気を大事にしましょう。

ムードたっぷりにすることが大切です。またよくやってしまうのがAV動画などを見て演じている女優が気持ちよさそうにしているのを見てそのまま真似をしてしまうことですが、決して気持ちいいことではありません。

あれは演出であり、気持ちいいものではないとAV女優の多くがいいます。

あくまで男性を興奮させるようにするための演技な訳ですので勘違いしないようにしましょう。女優がよく参考にして欲しいと言うのが1回目の出演の時に優しく雰囲気良くHをするのを参考にして欲しいと言いますよね。

また男性向けではなくて今では女性でもAV動画を見るのも珍しくありません。

女性向けのH動画を見てみれば分かりますが、決して激しい演出などではなくてゆっくりとしていて愛が溢れるような演出となっています。

男性にこそ女性向けの動画を見るのを勧めます。

やはり優しく抱きしめてあげたりするようにして徐々に盛り上げていくものですから決して相手が嫌がるようなことはしないようにしましょう。

また自分では気持ちよくさせる自信がないという人はアダルトグッズを使っても良いと思います。

アダルトグッズを敬遠して自分の力だけで何とかしたいと思っている人もいますが、何年も研究を重ねて誰もが気持ちよくなるように開発されたものがアダルトグッズな訳ですから使ってみましょう。

アダルトグッズのお店に来る女性も意外と多く興味を持っている人も多いので彼女や奥さんと相談して行いましょう。

相手は最初嫌がるかもしれませんが、断っている体で興味がある人がほとんどですが、本気で嫌がる人もいるのでその場合は止めるようにしましょう。

男性を興奮させるためにギャップが大事


男性は視覚的に性的興奮を覚えやすいものですから女性は例え内心気持ちよくなくても気持ちよさそうに振舞うようにしましょう。

男性からしてみれば女性が気持ちよさそうにしているのを見るのが何よりも興奮します。

そして男性のボルテージがどんどん上がっていきますので女性は気持ちよさそうにしましょう。

女性はAV女優が気持ちよさそうにしているのを参考にした方がいいかもしれません。

男性に気持ちよくなって欲しいと思ったらまずは男性がいかに興奮してもらうように演出をしなくてはいけません。

昼は淑女で夜は娼婦と言う言葉があるようにギャップを見せることが大事なんです。

昼はお淑やかでHなことは何も知らないように見せて夜は激しく燃えるというのが男性からしてみれば自分しか知らない表情を見ることが出来るということで嬉しく感じます。

一番いけないのがギャルの格好をしていていかにもHには詳しいですと言う感じなのにいざHをする時になったら何も知らないというのがいけません。

男性は視覚で興奮すると言うことを良く覚えておきましょう。